スポンサード リンク



グーグル ダブルクリック買収に対しYahoo,Microsoftなど規制当局に精査要求!

Googleとオンライン広告企業DoubleClickは4月13日GoogleがDoubleClickを現金31億ドルで買収することに合意したと発表しました。買収によりGoogleは、ヤフーに遅れをとっていたバナー広告ビジネスを強化することが可能にななります。ヤフー,マイクロソフト,AOLも買収に動いていました。今後の動向は。。。
「Googleはインターネットで配信される広告の80パーセントを握ることになる」という見方もあります。グーグルはヤフーに遅れをとっていたバナー広告を強化する事でさらに独占状態を加速させる目的です。これに対し買収に動いていたヤフーやマイクロソフト,AOLなど数社は、正式な訴訟には至ってないのですが、規制当局に精査を促しています。
かつて、マイクロソフトが市場独占で訴訟の的になっていたのを思い起こします。市場の8割を獲得するのは無理でしょうが、形勢は明らかにグーグル社が有利に見えます。
世界中の優秀な頭脳集団であるグーグルはもっと先を見ているのではないでしょうか?
資本主義のは、競争から成り立ち、勝利者は独占、そして解体。。。などとわかりやすい構図は描かないはずです。
独占しても解体出来ない社会をつくってしまえば??
映画「マトリクス」などは実際のモデルはグーグルだという話もあります。あれは現実を映像にしただけだよ、と言い切る人もいます。Google社のモデル都市である、米サンフランシスコの状況は先日テレビにて放映されました。アメリカ国民にとってグーグル社は他国にとってとは比にならない位大きく重要な生活のコンポーネントになっています。
最近は、インド、中国、韓国などを始めとするアジア諸国が電子や数学,ネットの分野でめざましく活躍しています。
日本は今までアメリカの後をひたすら追いかけてきました。
日本人はずっと先を考えた計画的な国策が苦手だと思います。
見えてる未来をどう利用するかがこれからの課題だと思います。
(参照:CNET Japan,CNET Japan,Yahoo!ニュース)

スポンサード リンク
この記事へのコメント

私のブログ「アフィリエイト情報総合サイト」で
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://affiliatenewsjp.blog99.fc2.com/blog-entry-211.html
です。
Posted by アフィリエイトにチャレンジ中 at 2007年04月16日 18:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38909738

この記事へのトラックバック

08/13 ただいま帰省中
Excerpt: ただいま帰省中です。 いつもが忙しいとその分、田舎で過ごす時間はゆっくりと流れますね。 時間があって、やることが無いものだから掃除をしてます。たまにはこんな時間もいいものです。 田舎暮..
Weblog: mixiバックアップ
Tracked: 2009-01-20 22:24

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。