スポンサード リンク



検索エンジン

世界中の人が知恵を集めて作り上げるオンライン百科事典「Wikipedia」の創設者で、米WikiaのCEOを務めるJimmy Wales氏が開発中である「Search Wikia」というオープンソース検索エンジンについて話ました。
googleやyahooとの違いは・・・?

Wikiaについて二度目の記事アップです。
興味があるので今後も追っていきたいと思っています。

Search Wikiaの有利な点は、「幸いなことに、Wikipediaの成功で多くの投資家が我々のプロジェクトに関心を持ってくれています。このため、潤沢な資金調達ができていますし、必要とあらばもっと多くの資金を集めることができます。初期の段階で成果が得られれば、また新たな資金を調達できるでしょう。」
そう、Wikipediaの成功という大変大きな実績を持ち、信頼を得ているという事です。

googleやyahooに比べればサーバーの数、つまり能力では劣りますが、最大の違いであり、持ち味のアルゴリズムの公開がどう影響するのか?
検索結果表示方法を公開するという事が一番感心のある点ですが、透明性という点で信頼を得る事ができる反面、検索結果上位表示(SEO対策)を狙ってできるようになるという点が気になります。
googleやyahooが開発を重ね、重要機密としている事を、Search Wikiaは公開し、一緒に作り上げようと言ってるんです。

色々な考え方がありますね。
これからが楽しみですね。

(引用:CNET Japan)



スポンサード リンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。