スポンサード リンク



豚チョキとgoogle,yahoo


突然ですが、ネット上で稼ぐという事を、リードメールダウンサポートサイト「豚の貯金箱」を例に挙げてSEO対策も交えて考えてみました。
ただ、情報商材を販売していてずっと稼げるのでしょうか?
かなりの会員数を要していると思われる有名なMLMを例にして、思いつくままに考えてみました。

豚チョキは、親豚から子豚そのまた子豚へと限りなく裾が広がるMLMですが、ブログなどのwabサイトを持っている場合、自然にリンクが作られ、やり方によっては、同種類のサイトから多くの被リンクをもらうという検索結果上位表示(SEO)対策には最も適した対策をとる事ができます。

そういう被リンクを巧みに使っている組織もありますが、自分だったらそのリンク効果を会員さん向けの何かの特典に使ったりしますけどね。。。
そういう時代になってきてるような気がする今日この頃です。

そのせっかくの同種類のリンク類をどう稼ぐ方法につなげるか?
例えば、MLMにはたくさん種類があります。コミュニケーション型の良いところは、実際に相手がわかるという事です。

その「囲み」の中で、自分を売り込む代表的なものが、MIXIでしょうか。やはり、全く知らない人どうしよりは、同じ組織に属しているというような団体意識があり、かなり効果があります。

それとは違う稼ぎ方とは?
わからな〜い!

でもでも、豚チョキでもMIXI、ANYでもなんでも、やはり信頼を集めて、サポートしながら、自分にリンクを集めて、そのリンクをまとめてまったく新しいホムペなどに集めることができれば。

GoogleやYahooは同系列のサイトの被リンクを重視するとの事。
一つのwebサイト上には一つのテーマが望ましい事などから、それぞれのサイトで集めたダウンさん達の被リンクを一つに集めて、そのサイト上でやはり稼ぎ系の事をやれば、とにかくGoogleやYahooなどの検索には反映されやすくなるので、ユニークなアクセスを集める事ができる。

そしてそこで、Google Adsenseをさりげなく自分のサイトのコンテンツのように貼り付けて踏ませながら、情報商材のレビューとか、さらに読者が集まる話題を書いていく(音楽、芸能、健康)、そういうホムペなりブログを作れれば、良いと思う。

ただ、安易に自動記事作成ソフトでそのようなサイトを作って良いものか?

自分としては、先に述べたような、長く続けて信頼を集めるようなサイトで理想を追いかけながら、自動式のサイトは量産して稼げる時だけ稼いで使い捨て式に運営するのがベストだと思います。

GoogleやYahooがいつまでも裏技的な事を見逃しておくはずがありませんし、さらに良いソフトが出てきます。

だから、理想の実現を少しでも早める為に、やはりHTML、スタイルシートなどを勉強しながらSEO対策を学ばねばなりません。

なぜ?

・・・

良い内容でも、それを表現するのは、緻密な計算に基づいたデザインだからです。

よく練られたページをたまにみかけます。
よくよく見ると、感心します。さすがだな〜って。

でもテンプレートをそのまま使っていては、集団の中から抜け出せませんし、なによりも勉強になりません。

進歩・・・進歩!

結論などありません。

ただ、言える事。。。。。。。一歩前へ!!!

がんばろっ!ネットブログランキング



スポンサード リンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。